診療科

心療内科

概要・診療方針

当科は、常勤医1名で外来のみの診療体制です。
現在、認知症の診断と治療を中心に診療を行っております。抗認知症薬の種類が増えたこともあり、その内服については、患者さん、ご家族の意向を聞きながら治療方針を決めています。また、ご家族に認知症への対応を指導することも必要に応じて行います。精神疾患の場合、治療には長期間を要し、症状によっては入院治療を考えていかなければなりません。現在の当科の診療体制では対応できる患者数、疾患は限られています。そこで、状態に応じて、他の精神科病院、メンタルクリニックにご紹介させていただいております。また、身体表現性障害などの場合、他科の先生方で治療をお受けいただける場合は紹介させていただきたいと思います。ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。新患の場合、診察に時間がかかります(特に認知症の場合は、検査と診察で1時間以上かかります)。そこで、新患は予約制をとっております。すぐに予約が入らず、お待たせして誠に申し訳ございませんが、必ず予約をお願いいたします。

医師紹介

大村 慶子 (おおむら けいこ)

心療内科部長、平成2年卒

主な職歴

信州大学精神科、諏訪湖畔病院、長野赤十字病院、信州大学附属病院

資格

日本精神神経学会精神科専門医・指導医
精神保健指定医
日本総合病院精神医学会指導医・専門医
日本心身医学会専門医・心身医学精神科専門医

専門分野

心療内科、精神科

担当医表

心療内科
担当医 大村

(予約のみ)

物忘れ
外来(予約のみ)
物忘れ
外来(予約のみ)
大村

(予約のみ)

休診 専門外来

(予約のみ)

新患は予約制です。詳しくは外来にお尋ねください。