医療機関の方へ

更級膵がん早期発見プロジェクト

目的

膵臓がんをより早期に診断し切除率を向上させ膵臓がんの予後を改善する

対象

更級医師会の診療所および篠ノ井総合病院に受診した患者さんで、膵臓がんの危険因子(表)をもっている方

内容

超音波内視鏡検査を主軸として膵臓の検査を行います。その結果何らかの異常が見つかった場合は半年毎の画像検査を継続して行っていくことで、膵臓がんを早期に発見して膵臓がんの予後を改善しようという試みです。

ダウンロード

こちらからチェックリストをダウンロードしてご使用ください。

更級膵がん早期発見プロジェクトチェックリスト