新着情報

レポート

2015.09.14
レポート

リレー・フォー・ライフに参加しました

9月12・13日に「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015信州長野」が開催されました。

 

リレー・フォー・ライフとは、がん患者さんとそのご家族を支えるチャリティーイベントで、24時間歩いて命をつなぐリレーウォークです。
24時間と言っても、自分ひとりで歩くのではなく、家族や友達など仲間でチームを作って交代で歩きます。

 

長野市で開催されるのは今年で4回目。
今までは城山公園で開催していましたが、今年から会場を当院に隣接する篠ノ井中央公園に移しての開催となりました。
病院となりの公園で開催されると言うことで、当院スタッフも「ぜひ参加しなければ」と院長、看護部長、事務長をはじめ、当日の飛び入り参加も含め、例年よりも多い125名の参加となりました。

 

当日のステージイベントには当院スタッフのバンド「メディカルスタッフ」も出演し、会場を盛り上げていました。

 

また、当院がん患者さまのあたらいの場である「がんサロンあい」チームも初参加し、当院スタッフとリレーウォークをおこないました。

 

会場には子どもたちの遊べる遊具もそろっているため家族連れが多く、偶然イベントを知った方も大勢いらっしゃいました。
少しでもこのチャリティーイベントの知名度があがり、おおくの方に活動に参加していただければと思います。

 

リレーウォークスタート(当院院長も来賓として参加)

リレーウォークスタート(当院院長も来賓として参加)

病院をバックに歩きました

病院をバックに歩きました

初参加のがんサロンあいチーム

初参加のがんサロンあいチーム

当院スタッフによるバンドが会場を盛り上げました

当院スタッフによるバンドが会場を盛り上げました