採用情報

救急科・集中治療科 医師募集

篠ノ井総合病院では救急科・集中治療科の医師を募集しております。

 

当院は急性期医療に特化した診療体制と設備を持つ急性期病院です。

2019年度にDMAT指定病院に認定され(現在DMAT隊員育成中)、2020年2月には地域災害拠点病院に指定される予定です。

 

2017年5月に竣工した免震構造の本館棟の1階に救急科があります。救命救急センターを念頭に置いて設計した病棟10床とER5床(観察ベッド3含)からなり、屋上のヘリポートからは専用エレベーターで素早い患者搬送が可能です。

 

年間の救急搬送数は着実に増加し、平成28年度以降4600台を超えています。この救急搬送数は長野県内にある多くの救命救急センターや急性期病院を抑えて、県内第3位を誇っております。

交通の要所にある当院の立地を活かして、上田地域や大町地域からの救急搬送さらには北東信山岳地域からのヘリコプター搬送も受け入れています。

 

当科は信州大学救急集中治療医学教室と密接な関係にあり、北米型の救急体制に留まらず、集中治療科を兼務しています。院内各科からの協力体制は確立しており、多くの病院で見られる“浮いた”救急科ではありません。重症集中治療管理も受け持ち、院内各科から信頼される救急科・集中治療科の運営を行っております。

 

災害拠点病院への体制整備を整える途上にあり、さらに、救命救急センター指定を目指す現状から、一人でも多くの救急科医および集中治療科医を求めております。

 

勤務体制ですが、完全代休制を敷いた365日の救急科医の勤務となっています。当直は一般医より多く行っていますが、明けの勤務開放を徹底しています。on/offを明確にして、時間をたっぷりと得ながら、救急・集中治療・災害対応・地域医療コントロール・啓発活動などのキャリアアップの上に、高収入が得られるように整えてあります。信州の良い環境の中で、充実した仕事と充分な時間を得られる職場となっております。

 

長野南部地域の救急医療や災害医療を担うことが、当院の大きな使命であります。これからもやりがいのある職場となるよう努めますので、共に働いていただける皆様を心からお待ちしております。

職  種 救急科医師
募集人数 数名
勤務内容 当院救急科における医師業務
身  分 正職員
休日 休日勤務分完全代休制
給    与 JA長野厚生連医師給与体系に準ずる
諸手当 宿日直手当、扶養手当、通勤手当、住宅手当、等
保険 健康保険・厚生年金加入、医師賠償、保険加入
任用期間 要相談
【応募資格】 医師免許証を保有し、かつ後期臨床研修又はそれに相当する研修を修了された方(修了予定の方を含む)
【応募方法】 次の書類を送付先に郵送または持参してください。
①履歴書 ②医師免許証(写)
【応募期間】 随時
【選考方法】 書類選考を行った上、面接を実施します。書類選考の結果は、文書で送付します。
【書類送付先
問い合わせ先】
〒388-8004 長野県長野市篠ノ井会666-1
南長野医療センター 篠ノ井総合病院 人事課(野池)
電話 026-292-2261(内線5241)
または【お問い合わせフォーム】より