外来受診される方へ

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオンとは病気やけがの治療を受ける方が、納得・安心してより良い治療法を選択するため、病気や治療法の理解を深めるため、主治医以外の専門医に意見を求めることをいいます。

セカンドオピニオン外来について ※完全予約制

他の医療機関で十分な病状説明を受けている方に対し、現在の主治医からの医療情報をもとに、診断内容や治療法などについて助言をおこなう外来です。セカンドオピニオン外来にて相談の後、今後の治療方針や治療内容等を現在の主治医と決定をする際の参考となるよう“第二の意見”を提供することを目的としております。なお、セカンドオピニオン外来では新たな検査や治療は行いませんので、主治医からの診療情報提供書(紹介状)が必要となります。

相談者となる方

  • 成年患者本人
  • 成年患者本人の同意を得た家族(やむを得ぬ事情により患者本人が来院できない場合に限る)
    病状等により同意書の記入ができない場合は、そのことを確認できる書類をご用意ください。
  • 未成年患者の親権者
    精神疾患に関する相談は、70 歳以上の方(老年期精神障害)のみ対象

相談対象外となる場合

  • 紹介状や資料等をご用意いただけない場合
  • 主治医がセカンドオピニオンを受けることを了承していない場合
  • 相談内容に対する専門医が当院に不在の場合
  • 主治医に対する不満、苦情等の相談
  • 医療過誤の照会、訴訟に関する相談
  • 死亡した方を対象とする相談
  • 医療費、医療給付に関する相談
  • 予約外の相談

相談担当医および相談日

  • 相談担当医の希望がある場合は、申込書の希望相談医師欄にご記入ください。また、診療情報提供書(紹介状)に医師名が記載されている場合には、申込書の資料・紹介状欄にご記入ください。
    ご希望にそえないことがありますので、あらかじめご承知おきください。
  • 申込後に診療科医師が相談の可否を判断し、相談可の場合は専門分野を考慮し、相談担当医を決定します。相談不可の場合には、事務局よりお電話にてご連絡します。
  • 相談担当医のスケジュールにより相談日時の調整をします。相談者から相談日時の指定がある場合、都合の悪い日が多い等の場合には、日程調整が困難となり、相談をお断りする場合があります。

費用について

全額自費(健康保険は適用されません)

相談料 30分まで
※30分を原則とします。相談内容により最長60分までとします。
10,800円
(消費税込み)
以降30分毎 5,400円
(消費税込み)

その他

  • 申し込みを取り消す場合は早めにご連絡ください。
  • 日時決定後の予約の取り消し、変更はできませんのでご了承ください。
  • 相談中の録音・録画はご遠慮願います。