診療科

内科

概要・診療方針

近年、病院の内科では、また一部の診療科でも臓器別の診療体制が一般的となって、専門分化、高度化し ています。しかし、患者さんは、自分の症状から専門診療科を的確に判断して受診することは容易ではありません。また医師の側も早くから狭い専門分野で研鑽し てきたために、専門外の診療能力に問題がある場合もあります。当科医師は長年に亘り多種多様な内科疾患を経験し 実績を積んできました。また高齢で寝たきりの方や、高血圧、糖尿病、喘息、COPD等いくつもの疾患をもっている方の診療も経験豊富です。

医師紹介

飯村 幸哉 (いいむら ゆきや)

内科医師 平成28年卒

主な職歴

篠ノ井総合病院

長坂 正幸 (ながさか まさゆき)

健康管理部顧問 昭和51年卒

主な職歴

信州大学第一内科、長野赤十字病院内科

資格

日本医師会認定産業医

専門分野

内科全般、特に肺感染症を含めた内科感染症

横山 長幸 (よこやま ながむら)

健康管理科医師、内科医師、昭和56年卒

主な職歴

信州大学第一内科、伊那中央総合病院

資格

日本心療内科学会登録医
日本人間ドック学会認定医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医

専門分野

内科全般、特に糖尿病、呼吸器