診療科

眼科

原則紹介制について

眼科初診の患者様は眼科医院・病院からの紹介状をお持ちの方に限らせていただいております。
手術治療が必要な患者さま、入院治療が必要な患者様、精密検査が必要な患者様を適切に診療・治療するためです。
今後も、黄斑円孔、黄斑上膜、増殖糖尿病網膜症、網膜剥離など硝子体手術症例、難病例の白内障など地域の先生方で対応に苦慮するような症例を中心に最善、最新の眼科医療を提供していきます。
また、状態が落ち着いている患者様は医院・病院へ紹介させていただいております。
近年、厚生労働省も「病院」と「かかりつけ医」の役割分担を推進しようとしています。地域の先生方と役割分担することで、地域全体としてより良い眼科医療を提供することを目指しますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

医師紹介

永田 裕治 (ながた ゆうじ)

眼科医長 平成11年卒

主な職歴

信州大学眼科、県立木曽病院眼科、北信総合病院眼科、日本赤十字社和歌山医療センター眼科

資格

日本眼科学会眼科専門医
眼科PDT研究会認定医

専門分野

眼科