専攻医Medical Specialist Program

専攻医

科をクリックすると、詳細ページへ遷移します。

基幹プログラム

 

連携プログラム

後期研修プログラム

プログラム名をクリックすると、詳細ページへ遷移します。

先輩研修医の声

後期臨床研修医 外科 Y.A

研修医のみなさん、こんにちは。
自分は当院で2年間の初期研修をおこない、引き続き外科医としての後期研修を行っています。
外科を選択した一番の理由は、やはり手術に大きな魅力を感じたためでした。外科医としてのスタートを切るに当たり、後期研修先の病院の条件として考えたことは、手術を数多く経験させてもらえることでした。
まだ外科医駆け出しの自分ですが、助手はもちろん、執刀医としても多くの手術を経験させてもらっています。その上で考えたことは「地域で外科医をする」ということです。現実として内科、外科、腫瘍内科、緩和ケア専門医などと細分化できるほど潤沢に医師がいるわけではありません。必然的に医師一人に求められることはが多くなってきます。手術の奥深さ、面白さを以前よりも実感するとともに、診断から治療、手術、化学療法、さらには緩和医療まで幅広い能力と知識が要求されることを痛感しています。
この病院では、真摯に医療と向き合い、数多くの経験をし、研鑽を積む毎日です。
篠ノ井総合病院で、後期研修を始めてみませんか?

後期臨床研修医 産婦人科 S.T

私は3年目以降の専門科を決めるにあたってはとても迷いましたが、最終的に産婦人科を専攻することにしました。
その際、大学の医局には最初は所属せずに、一般病院で研修を始めようと考えていました。研修を充実したものにするためには幅広い分野の症例をたくさん経験することが大切だと思ったからです。
篠ノ井総合病院の産婦人科は産科学、腫瘍学、不妊症学の3つの分野にそれぞれ力を入れているし医師数も比較的多いため、充実した研修が出来ると考え、お世話になることになりました。
研修を行い1年経過しましたが、とてもたくさんの症例を経験させて頂いています。手術の執刀や外来業務も上級医の指導のもとにたくさん経験させて頂いています。
帝王切開の執刀は100件以上、子宮全摘は30件以上執刀させて頂きました。また当院での研修では全科当直も行うため、専門科以外の症例を垣間見る頻度も多いですし、勉強会も定期的に開かれており、バランスのとれた研修が可能な施設だと感じています。
仕事にもなれ、楽しく研修させて頂いています。

後期臨床研修医 循環器科 S.H

 私は卒後3年間東京の市中病院で研修を行い、4年目から篠ノ井総合病院で働いています。私が当院で働くことになったのは地元であることや循環器が盛んであるところによるものが大きいですが、実際1年あまり働いてみての感想を交えて書いてみたいと思います。
皆さんは『篠ノ井総合病院』をご存じでしょうか?地元の人以外は、知らない方がほとんどでしょう。大都市を中心に有名病院といわれる病院は数多くありますが、篠ノ井総合病院は残念ながら“有名”ではありません。しかし、実際に働いてみて、この病院の魅力・可能性を以下のところに強く感じます。①豊富な症例数
循環器科で言うと、虚血性心疾患・不整脈・弁膜症・心筋症など幅広い症例を経験できます。
心臓再同期療法やアブレーション治療など適応症例であれば積極的に行っています。
②留学制度
国内留学はもちろんのこと、やる気さえあれば海外留学も可能です。
市中病院で海外留学ができる施設は数少ないと思います。
留学中も病院から十分なバックアップが受けられます。
③チーム医療
各科の垣根が低く、またコ・メディカルとはお互い尊敬し合いながら患者さんの治療を行っています。
そして何よりも柔軟性に富んでいます。循環器科以外については、皆さんにお話しできるほど十分な知識はありませんが、病院全体の雰囲気は少し伝わりましたか?少しでも当院のことに興味をもって頂けたら、是非一度見学にいらしてください。きっと損はしないと思います。

募集要項・待遇

(1)応募資格 平成31年4月1日の時点で、医師法の定める2年間の初期臨床研修を修了している者、もしくは修了見込みの者。
(2)募集人数 内科 未定、総合診療科 未定、産婦人科 未定
(3)専攻医登録スケジュール しばらくお待ちください。
(4)採用試験日 希望にそい決めます
(5)出願書類 ①履歴書
②医師免許証の写し
③初期研修修了証の写し又は初期研修終了見込み証明書
④志願動機書(A4サイズの用紙に800字程度)
専攻医応募用紙(PDF)※ダウンロードして使用してください。
(6)選考方法 書類審査および面接試験
(7)待遇 ①身分   正職員
②給与   JA長野厚生連医師給与体系に準ずる
③諸手当  宿日直手当、扶養手当、通勤手当、住宅手当、等
④保険   健康保険・厚生年金加入、医師賠償、保険加入
⑤休日   日曜日、第2.3.5土曜日、国民の祝日、年末年始、夏季休暇等
⑥その他  学会、研究会への参加費支給有り、インターネット有り
(8)研修終了後の進路 後期研修・専門研修修了後は本人・病院との協議の上、引き続きスタッフとして勤務することも可能。
(9)書類送付先および連絡先 〒388-8004 長野県長野市篠ノ井会666-1
篠ノ井総合病院 臨床研修科
TEL.026-292-2261
FAX.026-293-0025
メールはこちらへ