センター

長野市地域包括支援センター篠ノ井総合病院

概要・業務内容

悩み、不安、困りごと、ひとりで抱え込んでいませんか?
私たちは高齢者に関する総合相談窓口です。

 

地域包括支援センターとは

福祉・保険・医療などに関する高齢者の皆さんの総合窓口です。
高齢者の皆さんなどからの様々な相談を受け、適切なサービスや機関、制度の利用をアドバイスします。
保健師や主任ケアマネジャー、社会福祉士などの専門職が相互に連携し、関係機関と協力しながら、皆さんを支援します。

総合相談
さまざまな相談に応じます

高齢者の皆さんやご家族、地域からのセイカツ全般の悩み・相談に対して、必要な制度の紹介や関係機関につなぎ、支援します。
認知症の相談に応じ、支援します。
高齢者の皆さんの実態を把握し、支援の必要な高齢者やご家族への早期対応に努めます。

権利擁護
尊厳のある暮らしを守ります

支援が必要な高齢者が適切な福祉サービスや金銭管理などの支援が受けられるように、青年後見制度等の活用を支援します。
高齢者虐待の未然防止や対応を行います。
高齢者の皆さんが消費者被害に遭わないよう、情報収集し、提供します。

包括的・継続的ケアマネジメント
様々な方面から皆さんを支えます

高齢者の皆さんを支えるケアマネジャーの日常的な相談に応じ、ケアマネジャーの研修や情報交換などの場を設け支援します。
医療と介護の連携をはじめ、地域の皆さんが暮らしやすい地域にするためのネットワーク作りに努めます。

介護予防ケアマネジメント
自立して生活できるよう支援します

介護保険の認定が要支援1.2になられた方のサービス計画を作成し、自立した生活を目指して支援します。
はつらつアップ高齢者になられた方が、要介護状態になることを予防するために支援します。

お問い合わせ

長野市地域包括支援センター篠ノ井総合病院

電話番号 026-261-1062
受付時間 8:30~17:00
担当地域 篠ノ井中央(合戦場・横田を除く)・信里地区
休日 第2.3.5土曜日、日、祝日、お盆、年末年始

イベントのお知らせ

平成28年度介護者教室開催のご案内

私達が身近に介護者を抱えたときや、自分自身が高齢期を迎えたときに必要な知識を持っていただくための教室です。
介護に関心を持っていらっしゃる全ての方を対象に、地域に密着した介護の情報や基礎知識を得られるように開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。

日程

① 感染の予防について、糖尿病の家族看護について

講師 感染管理認定看護師、糖尿病看護認定看護師
日時 平成28年9月21日(水)13:30~15:30
会場 中央棟4階 あい講堂

 

② 床ずれについて、オムツについて

講師 皮膚・排泄ケア認定看護師
日時 平成28年10月19日(水)13:30~15:30
会場 中央棟4階 あい講堂

 

③ 脳の病気について 麻痺のある人の移動の介助

講師 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
日時 平成28年11月16日(水)13:30~15:30
会場 中央棟4階 あい講堂
定員

20名(先着順)

参加費

無料

申し込み・お問い合わせ先

長野市地域包括支援センター篠ノ井総合病院
※日程・内容は都合により変更になる場合があります。

平成28年度転倒予防教室のご案内

誰でも年齢を重ねると、筋力やバランス感覚が低下して転びやすくなります。転倒予防の正しい知識を身につけ、楽しく身体を動かすことにより、健やかにいきいきと過ごせるようにしませんか。
皆さまのご参加をお待ちしています。

日程/4回シリーズ(できるだけ4回参加可能な方)

第1・2期とも内容は同じです。

第1期 平成28年 5月18日(水)、6月15日(水)、7月20日(水)、8月17日(水)
第2期 平成28年 12月21日(水)平成29年1月18日(水)、2月15日(水)、3月15日(水)
時間 13:30~15:30
会場 中央棟4階 あい講堂
内容 転倒予防、簡単な運動機能検査、栄養の話など
講師 理学療法士、管理栄養士、看護師
定員 20名(先着順)
服装 運動のできる服装・靴でお越しください。
参加費 無料

※日程・内容は都合により変更になる場合があります。
※何らかのご病気で治療中の方は、当教室に参加・運動してよいか主治医にご相談の上、ご参加ください。

申し込み・お問い合わせ先

長野市地域包括支援センター篠ノ井総合病院

平成28年度認知症サポーター養成講座のご案内

認知症は誰にも起こりうる脳の病気によるもので、85歳以上では4人に1人にその症状があるといわれています。2040年には400万人程度まで増加することが予想されています。認知症の人が記憶の障害や認知障害から不安に陥り、その結果まわりの人との関係が損なわれることもしばしばみられます。しかし、周囲の理解と気遣いがあれば穏やかに暮らしていくことは可能です。そのためには地域の支えあいが必要です。誰もが認知症についての正しい知識を持ち、認知症の人や家族を支える手だてを知ることで「尊厳ある暮らし」をみんなで守ることができます。
今年度も、認知症について正しい理解を深めていただくため認知症サポーター養成講座を開催しますのでぜひご参加ください。

日程 平成28年4月20日(水)
時間 13:30~15:30
会場 中央棟4階 あい講堂
講師 認知症看護認定看護師
定員 20名(先着順)
参加費 無料
申し込み・お問い合わせ先

長野市地域包括支援センター篠ノ井総合病院