センター

内視鏡手術センター

概要・診療方針

内視鏡手術とは、からだに2~15mm程度の穴を数か所開けて、そこから内視鏡や専用の手術器具を挿入し、モニターに映し出される様子を見ながら手術を行う方法です。
現在は、消化器外科、婦人科、泌尿器科、呼吸器外科、整形外科などの多くの診療科で行っております。
消化器外科、婦人科、泌尿器科では腹部に穴を開ける腹腔鏡手術。
呼吸器外科では、胸部に穴を開ける胸腔鏡手術。
整形外科では、関節鏡手術などがあります。

内視鏡手術の長所

患者さまにとって
  • 体液の喪失や出血が少ない
  • 傷が小さいため、手術後の痛みが従来の手術と比べて非常に少ない
  • 手術の傷あとが目立たず、美容上も良い
  • 手術後の腸管の癒着が少ない(腸閉塞が少ない)
  • 痛みが少ないため手術後早期から歩くことが可能
  • 術後の肺炎等の合併症も少ない
  • 退院や社会復帰も早い
医療者側として
  • 良好な拡大視野で手術が行える
  • モニターで映し出すため術者全員が同じ視野を共有できる

内視鏡手術の短所

  • 手術の難易度が比較的高くなる(習得に時間がかかる)
  • 手術時間が長くなることがある
  • 機材への依存度が高い(良質な機材の確保が必要)

癒着がひどい場合や、出血があり止血が難しい場合などで内視鏡手術を続けると危険なことがあります。このような場合は内視鏡手術に固執することなく、通常の開腹手術や開胸手術に切り替えることになります。内視鏡手術が始められた初期の頃には主に炭酸ガスでお腹を膨らませることによる合併症(心臓や肺への負荷、肺塞栓症など)が時にみられましたが、現在では機器の改良や麻酔法の改善などにより、極めて稀になっています。

 

これらのことから、当院においても患者さまにやさしい内視鏡手術を導入しております。
*詳細については、各科のページをご参照ください。

医師紹介

池野 龍雄 (いけの たつお)

診療部長、外科部長、内視鏡手術センター長、病院再構築推進本部副本部長 平成2年卒

主な職歴

信州大学第一外科、国立長野病院

資格

日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器病学会指導医
日本がん治療認定医

専門分野

主に消化器外科(食道、胃、大腸、肛門)、腹腔鏡手術

宮本 英雄 (みやもと ひでお)

外科統括部長、健康管理部部長 昭和58年卒

主な職歴

信州大学第二外科、甲府市立病院、国立松本病院、辰野総合病院、北信総合病院

資格

日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本消化器病学会指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本東洋医学会専門医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本プライマリケア連合学会認定医・指導医

専門分野

消化器外科(食道、胃、大腸)

加藤 清 (かとう きよし)

産婦人科部長、地域周産期母子医療センター副センター長 平成2年卒

主な職歴

信州大学産婦人科

資格

日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会専門医
母体保護法認定医

専門分野

婦人科腫瘍

五明 良仁 (ごみょう よしひと)

外科部長 平成3年卒

主な職歴

浜田医療センター、鳥取大学第1外科、長野病院

資格

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診指導医
検診マンモグラフィー読影認定医

専門分野

消化器外科、肝胆膵外科など

斉藤 拓康 (さいとう ひろやす)

外科部長 平成6年卒

主な職歴

信州大学第一外科、伊那中央総合病院、長野市民病院、丸子中央総合病院

資格

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本医師会認定産業医
日本食道学会食道科認定医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化管学会専門医・指導医

専門分野

消化器外科(食道、胃、大腸)

青木 孝學 (あおき たかひさ)

呼吸器外科部長 昭和62年卒

主な職歴

信州大学第二外科(助手)癌研究会癌研究所生化学部(研究員)、山梨県市立甲府病院、厚生連長野松代総合病院

資格

日本外科学会認定外科専門医
日本胸部外科学会認定医

専門分野

呼吸器外科(肺、胸壁、縦隔の疾患を対象とした外科)

杵渕 芳明 (きねぶち よしあき)

泌尿器科部長、結石治療センター長 平成5年卒

主な職歴

信州大学泌尿器科、山梨県立中央病院、佐久総合病院、松本病院

資格

日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医

専門分野

泌尿器科腫瘍・尿路結石・排尿障害 など

鈴木 尚徳 (すずき ひさのり)

泌尿器科医長 平成14年卒

主な職歴

信大泌尿器科、伊那中央病院、市立岡谷病院、篠ノ井総合病院、北信総合病院

資格

日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構認定医
泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本医師会認定健康スポーツ医

専門分野

泌尿器腫瘍、男性不妊、尿路感染症など

秋田 倫幸 (あきた のりゆき)

外科部長 平成9年卒

主な職歴

信州大学医学部附属病院、医療法人蛍水会名戸ヶ谷病院、市立大町総合病院、信州大学医学部附属病院、医療法人公仁会前澤病院、信州大学医学部附属病院、飯田市立病院、市立大町総合病院

資格

外科専門医
消化器内視鏡専門医
がん治療認定医

岡田 一郎 (おかだ いちろう)

外科医長 平成16年卒

主な職歴

昭和大学臨床研修、昭和大学藤が丘病院、横浜旭中央総合病院、関東労災病院、埼玉医科大学国際医療センター

有吉 佑 (ありよし ゆう)

外科医師 平成24年卒

主な職歴

篠ノ井総合病院