人間ドック・健診

脳ドック

脳ドックについて

日本人の死因の一つ「脳卒中」。たとえ助かっても後遺症が残り、社会復帰が難しい病気の一つです。脳卒中はその多くが前ぶれもなく突然発症します。その脳卒中を予防する有力な手段が「脳ドック」です。脳ドックでは脳卒中の早期発見に威力を発揮します。脳卒中には脳内出血や脳梗塞などがあり、脳内出血の危険因子となる脳動脈瘤、脳梗塞の危険因子となる脳血管や頚動脈の狭窄を発見し、早期治療を行えば予防が可能です。当院では最新のMRI装置を導入しています。また脳外専門医が診断します。

実施曜日

水曜日~金曜日

料金・キャンセル料

料金
人間ドックのオプション料金 43,200円(税込)
脳ドックのみの場合 48,600円(税込)
キャンセル料

発生いたしませんが、早めにキャンセルのご連絡をお願いいたします。

検査項目

身体測定 身長、体重、腹囲、脈拍
心臓・循環器 血圧、心電図
総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール
中性脂肪
腎臓 尿蛋白、尿糖、尿潜血
クレアチニン、尿素窒素、尿酸
肝臓 総蛋白、アルブミン
血液 白血球数、赤血球数、ヘモグロビン
ヘマトクリット、血小板数
血糖 空腹時血糖、HbA1c
頭部 MRI、MRA
頸部 頸部血管超音波検査
診察 脳外科診察、問診
その他 認知機能検査

スケジュール

お申し込みされた方ごとに異なります。お申し込み時にご確認ください。

留意事項

  • 体内にペースメーカー、植え込み型除細動器や人工内耳が入っている方は検査できません。また脳動脈瘤クリップ、人工心臓弁、血管ステントなどの金属や電子機器、その他の手術などで磁性(磁石にひきつけられる性質)のあるものが体内に入っている方は検査できない場合があります。
  • 入室する際、補聴器、装飾品、腕時計、ポケット中の鍵、エレキバン、使い捨てカイロ、湿布や貼る薬剤、磁気カード類や入れ歯などは、外していただきます。
  • 閉所恐怖症の方は検査ができない場合があります。無理をなさらずにお申出ください。
  • 入れ墨をされている方は火傷、熱感や変色をきたす恐れがあります。